トップページサービス>事業を改革するとき

革:事業を改革するとき

事業を改革するとき

事業を進めていく段階では、事業の積極的な展開を図る一方、いままでとは異なる対応・準備が必要になることがあります。このようなステージでも、IPBは次のメニューをご用意し、さまざまなコンサルティングをおこなっております。

リスクとコンプライアンスに対応するための体制整備と運用支援

会社を取り巻くさまざまなリスクを正面から見据えて、個人情報をはじめとした情報セキュリティ、コンプライアンスマネジメントを実践する会社運営(株主総会運営、取締役会運営、各種規程整備など)を目指したコンサルティングサービスを提供しています。また、最近話題になっているJ-SOX対応もおこなっており、さまざまな実績をもっております。

各種財務調査とバリュエーションサービス

社内体制の整備や買収先、投資先に対する財務・労務・法務の調査や、その投資価格決定の参考情報となる株価の計算や事業価値計算を行います。とくに、財務の調査は事業視点を加味した調査を行っていることに特徴があります。

M&Aアドバイザー

事業の売却や買収、提携などを含めたM&Aの成功のために、提携パートナー企業とともに、アドバイザーとしてサービスを提供しております。相手方との交渉、価格決定、受入れ体制の調整なども行っております。

IPBが提供している事業を改革するときのサービス

  • 情報セキュリティコンサルティング
  • 民事信託コンサルティング
  • 労務関連規程作成コンサルティング

  • プライバシーマーク認証コンサルティング
  • J-SOX対応コンサルティング

  • コンプライアンス体制整備コンサルティング
  • M&Aアドバイザー
  • 株主総会運営コンサルティング
  • 社内規程整備改訂コンサルティング
ページトップに戻る